Uluru W Raindow からのメッセージ

もともと、ブログ更新はマメではありませんが、本当にしばらくぶりに今日は書いてみたくなりました。

実は少し前にすごく辛いことが起きました。

私に実際に降りかかる災難ではありませんが、心が深く沈みこむ、辛くて悲しい事柄です。

「心の中が土砂降り」

一番の表現はそんな感じでした。

土砂降りの雨の中では、どこが前だか後ろだかわからない。
目を開けたら雨がなだれ込んでくる。でも目をつぶっていても容赦なく雨は降りかかる。

落ちました。

ちょうど、チャリティーイベント、人のお手伝い、新しく始めることの練習、仕事、
いろいろなことが重なった時期でした。

出来るかな。

心を支えられるかな。

闇の中に閉じ込み続けていたい自分。

ちょっとでも気もちを解くと、途端に土砂降り。
涙が止まらなくなる自分がいて、人前に出ることに自信が持てなかった。

少しの間葛藤しました・・・。

でも、物事にはすべて意味がある。

苦難の時こそが何かに気づくとき。

何かを得るとき。

そんな風に感じられるのは、エンジェルガイダンスを
通じて、たくさんの方の苦難や、葛藤から抜け出すすべを
教えられているから。

ご縁を頂く方々の、さまざまな人生のドラマ。
でも、辛いことから抜け出したあとの
その方の更なる輝き。

いくつもの奇跡のような変化や、解放を
人間の持つ素晴らしい力を教えられてきました。

私はこのことから、何を選ぶのだろう。

辛い出来ごとに遭遇した後の人生を
私はどう生きたいのだろう?

自問自答の中、見出したのは
それでも前を向いて今できること、
今やりたいことを精一杯楽しんで明るく生きたい。

それが選びたい「答え」でした。


やっと少しずつそう思えるまでには数週間の時間がありました。

抜け出れそうになったときに、仕事でお世話になっている方から
ウルル(エアーズロック)の旅のお誘いを受けました!

スケジュールは用意されていたようにぴったり空いている時期。

このタイミングで、地球のおへそともいわれるウルルに行ける!
大地のエネルギーを取り込める!

これも決して偶然ではありません。

ありがたく同行させていただくことにしました。

着いた次の日、小雨降る朝、朝日を浴びながら現れたWレインボー
その神々しい姿に、ただただ感謝。体中が震えました。

この虹が私にとってはすべての答え。メッセージでありました。

ウルルは1枚岩。
ただの岩、とも言えます。
でも、光と影が映し出す その姿は刻々と変わります。

人生そのものに、自分のことにも当てはまる、その姿でありました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ブログ改善配達人 岩田 裕幸
2016年08月25日 00:11
Yasuko Taguchiさん
本日は素敵なご縁をいただきありがとうございます。

こちらの記事に特に感銘したのでコメント致しました。

物事にはすべて意味がある。
苦難の時こそが何かに気づくとき。
何かを得るとき。

素敵な言葉のプレゼントありがとうございます。

今後との末永くよろしくお願い致します。

ご縁に感謝♪

この記事へのトラックバック