幸せになりたい☆

久しぶりの友達3人との会食に行ってきました。
みんな元気で明るい人たち。笑顔で食事が始まりました。

食事が進むうちに、それぞれが家族のこと、夫婦のことを語りだしました。
子供が幼かった頃、海外で親姉妹の手を借りることも出来ずに子育てするには
夫婦は一丸となって、協力し合って行くしかありません。
そういう意味では、だんな様も日本に住んでいたら決して手伝わなかったであろう・・・というタイプの人でも
それなりに協力してくれていました。
(オージーのだんな様は、それこそ家事全般も含め、フィフティー、フィフティーに分担してくれます。
日本人の場合、大抵そこまでとはいきませんが・・・・)

けれども子供達が育ってきて、親の手を必要としなくなってきたのと比例して、夫婦には共同作業の必要性がどんどん減って行きます。
こちらでは皆、それなりにスペースのある家に暮しています。家の中でもそれぞれがバラバラに過そうと思えば、
それも可能です。
それも弊害になってしまうのでしょうか・・・。
夫婦の会話もほとんどなし、ましてや、おはようも、ただいまの挨拶もなし。夫婦の会話はほとんどなし・・と言うではありませんか。

いろいろ、いろいろ話すうち、どんどん愚痴めいた話が出てきました。。
だんなにも子供にも愛想が尽きて、家にいるときは自分の周りに壁を作り、何も感じない、何も見ない。。
としている。。なんて話も・・・。
聞いていて胸がとても痛くなりました。
感じなくしようとしていること。。それこそが傷ついている証拠。感じているんです。
見ないでいようとしていること、それも見ている証拠。傷ついているんです。
でも、何故に傷ついてしまうのかな?会話の間中、私はひそかにホ・オポノポノでクリーニングをし続けながら
その事を考えていました。

たとえば帰って来たら、「ただいま」と言うようにしつけられて育った人は
それは人として、当たり前にするべきことだと思い込んでいます。
けれども家族が誰も「ただいま」と言わない家庭で育った人にとっては、
「ただいま」は必要なことではないのかもしれません。
それを、しつけられて育った人は、挨拶もろくに出来ない人=ダメな人、という烙印を押してしまうのでしょう。
1つ1つの愚痴は、そんな類の小さなことです。
けれども小さいことがつまらないことではない・・。その人にとってはつまらないことではない。。
なぜなら、それは大事なこととして教え込まれているから。。
メモリーだから。。。

人は皆、自分のがんじがらめの観念(メモリー)に自分をはめ込もうとしてしまいます。
そして同じように人のことも同じ枠の中にはめ込まれるべきだ・・・と思ってしまう。(これも観念、これもメモリー)
そして、はめ込まれない事柄、そのように行動してくれない人に対して、「ダメ」の烙印を押してしまうのでしょう。
そうやってお互いに相手を責める。自分自身に対しても観念通りに生きられない部分を知らず知らずに責めてしまう・・。

苦しみが始まります。
失望、罪悪感、怒り、疎外感、そんな感情がそこから生まれていきます。

自分の事はさておいて、人のことは客観的に見えるものです。
夫への愚痴をこぼしている、まさにその部分は奥様にもある部分。
夫は言っても聞かない・・と愚痴る人も、まず間違いなく頑固です。

どうすれば改善できるか。。なんて簡単には言えない、。
けれども、自分の価値観が全てではない、自分の価値観を大切にすると同時に、
相手の価値観も認めてあげることで、少しは心が緩むんじゃないかな?
相手の気に入らない部分を見つけたら、どうして気に入らないのかな?ともっと深く掘り下げて
見てみると、もっと何かが見えてくるかもしれない。

人生=人間関係と、ディクシャのセミナーで言われたけれど、本当にそうだな。。って思います。
苦しみは相手から来るもので生じる。。って思ってしまうけれど、本当は苦しみは自分のメモリーからやってくる。
そんなことを改めて考えてしまいました。

みんな幸せになりたい、みんな本当は誰かと一緒に笑っていたいんだ・・。
だれもが幸せに感じられるには??

今日はそんなことをゆっくり考えて瞑想をしてみようと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック